【奈良 香芝】心理カウンセリング  宮内節子カウンセラー 公式サイト

初めての皆様へ

カウンセリングメッセージ

くれたけ心理相談室(香芝支部) 宮内節子のご挨拶

宮内節子カウンセラー

SETSUKO MIYAUCHI

はじめまして、くれたけ心理相談室の宮内節子(みやうちせつこ)と申します。

奈良といえば、鹿と大仏、奈良県のゆるキャラ「せんとくん」などが有名でしょうか。
最強のパワースポットといわれる三輪山の大神神社(おおみわじんじゃ)、初代天皇の「神武天皇」が即位した「日本のはじまりの地」橿原神宮などちょっと車で走れば奈良の神々の荘厳さと神聖さを体感できるとても素晴らしい癒しの地 香芝市!

夕暮れ時や雄岳と雌岳が寄り添うようにそびえる二上山から沈む夕日の美しさは絶景です。

そんな癒しの地、香芝市の五位堂を拠点としてくれたけ相談室(香芝支部)は「幸せの輪を広げたい」、今を一生懸命頑張っているクライエント様の“心の休息&心のデトックス”の場を提供する、というコンセプトのもとにスタートいたしました。

カウンセリングと合わせて、癒しのハーバルライフセラピーや潜在意識を読み取るオラクルカ-ドリ-ディング、脳の健康・安眠アドバイスなどクライエント様それぞれにあった情報提供を行い、メンタルケアのサポートをさせていただいております。

幸せに生きることは「ありがとう!」と感謝できること。いつだって「今日は素晴らしい」と笑顔でそう思えること。一日でも早くクライエント様が自分を愛し、自らの力で心の安らぎと精神の安定を得ること。心と体すべてが健康で今を楽しく生きる、という願いを持って運営しております。

十人十色の個性があるように悩みにも個性があります。男だから女だからと頑張らなくても、悩みの大きさや重さは人それぞれです。どんな悩みでも一人で悩まないでお気軽にご相談ください。

守秘義務厳守のカウンセリングですので、どうぞご安心ください。

カウンセリングで目指すもの

「カウンセリングを受ける」とは、あなたにとってどんなイメージですか?

日本ではまだまだ認知度が低く、「カウンセリング」という言葉すら受け入れられていないのが実状ではないでしょうか。一般的にマイナスなイメージをお持ちの方が多いと思います。

弱さ、病んでいる、カウンセリングに対していろいろな偏見があると思われます。話を聞いてもらうだけで何も変わらない・・・そんな声もよく耳にします。

お花

今日変えませんか?カウンセリングのイメージ。
メスを使わない脳の手術。良くない思考クセを外す処方箋。

心の病の根本は、その人の思考クセにあります。悩みや心の病は、数々の悪影響・出来事により引き起こされ、脳がバランスをくずした状態です。クライエントさんの多くは、自分では気がつかない思考クセに悩まされ、トラウマや恐怖感・不安を抱え込み、一人で苦しみもがき悩むという、よくないワールドにどっぷり浸かった状態です。

「カウンセリングを受ける」とは、脳の思考矯正です。心は思考ひとつで元気にもなるし病気にもなります。思考がすべてといっても過言ではないかもしれません。

よくない思考クセが引き起こす要因の再認識と心を整理し、苦しみや恐怖、不安を取り除き、生きやすくなるための生活習慣の改善や脳のバランスを取り戻す方法を学び、そしてカウンセラ-と共に実行していく、それがカウンセリングを受けるということです。

恋愛・結婚・離婚・不倫・子育て・転職・DV・鬱・認知症・セックスレスなど、人それぞれ悩みはいろいろあります。

自分自身の心の奥に眠る潜在意識を知ることにより、心はとても軽くなり甦ります。私はカウンセリングを受けた後のクライエントさんの笑顔が大好きです。自分らしさを取り戻しキラキラと輝く瞳が素敵です。

一人で悩んだ時間は決して無駄ではないけれど、ずっとこのまま進めず変わらないのは、とてももったいないのではないかと思います。クライエントさんが自らの未来を切り開くためのカウンセリングを私は目指します。

解決手段を学びとって、一緒に一歩、進んでみませんか?

宮内節子カウンセラーのプロフィール

 

会社方針(運営会社 株式会社呉竹)

株式会社呉竹は、弊社を取り巻く全ての方々とともに尊重・成長し合える環境を永続し、全員のベストライフと世の中への還元を実現する企業を目指します。

 

くれたけ総合窓口(受付時間 9:00 - 21:00) TEL 0120-03-5905 WEB予約は24時間受付中(土・日・祝日も開室)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい

PAGETOP